3つの強み

ニッポンの窓をよくしたいMADOショップ

1.工務店や大工よりも詳しい「窓の専門家」

たとえば家の新築や増改築をなさった施主様が「窓について相談したい」と思った場合、お問い合わせ先としてすぐに思い浮かぶのは、家の施工を依頼した工務店さんや大工さんでしょう。でも実は、お客様からご相談を受けた工務店さんや大工さんは「窓の専門家」というわけではなく、当店に相談を持ちかけてくることが少なくありません。そんな「窓の専門家」の当店に、お客様が直接ご相談いただければ、ご予算のことも含めて、より丁寧できめ細かくご相談に応じることができます。

「間接的なご相談」から「直接的なご相談」へ

「間接的なご相談」から「直接的なご相談」へ

2.社員はすべて地元出身の「地域密着型」

店長をはじめ、施工担当者や幹部も含めて、社員はすべて地元で生まれ育った人たちです。ですから、中能登町・七尾市・羽咋市への愛着と、能登に住んでいる人たちに対する親しみは誰よりもあります。お話させていただいているうちに、つい方言が出てしまうことや、お互いに共通の知り合いがいることが分かるなんてことも珍しくありません。
ちなみに、国道159号線沿いにある「久保硝子建材」鹿島工場と言えば、地元の方ならすぐに「ああ、あそこか」と分かっていただける場所にあります。

3.女性店長ならではの「母親目線」

「MADOショップ 中能登店」の女性店長(大家真紀子)は、プライベートでは子育て中。そんな母親ならではの視点で、お客様からのご相談に対応しています。女性のお客様で「男の人が相手だと話しづらい」という方にも安心してお話していただけるほか、「お子様にとっては、どういうリフォームが望ましいか」という点についても、親身になってご相談に乗らせていただいています。もちろん、男性のお客様にも懇切丁寧に対応いたします。

MADOショップ中能登店 TEL:0767-77-2305
ページトップへ
エコ内窓プラマードU
Facebook
会社名 久保硝子建材株式会社
所在地 926-0031
石川県鹿島郡中能登町
小竹ら2-6
TEL 0767-77-2305
FAX 0767-77-2300

MADOショップ公式キャラクター

窓辺のマドレーヌ